読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中間淳太くんへのラブレタ。

黄色に染まる日々*॰ॱ

担降りの身ですが。

〜BGMに愛でした。をそえて〜

 

久々の更新となりました。笑

残業残業の毎日で、

今日は久々に早く帰れました。はくしゅ。

というか、帰された。帰してくれた。

先輩の存在に感謝です。

ありがとうございます。

 

 

最近、通勤中の車で

パリピポDVD見てるの。笑

そこで感じた違和感。

一日中頭から離れなくて、書き綴ろうと思います。

 

私は一年半前に、嵐さんから担降りしてきた身です。ジュニアで頑張ってた頃のこともほんとんど知りません。彼らがどんな思いでデビューを発表したのか、どんな思いでファンは見てたのか、知りません。

ジャニストさんはどんな距離感で、私達と接してくれてるのか、どんな思いでコンサートを作ろうとしてるのか知りません。

 

もちろん知りたいと思うし、これからもっともっとジャニストさんと深い関わりになりたいとおもってます。

でも、担降りして、新鮮な目で見れる一つの意見として、書き残すべきなのかな、と思いましたので。

 

 

それは、

「お疲れ様でした」

後半連発してたよね、その言葉。笑

私は正直、衝撃を受けました。

 

嵐さんの口からステージ上で「お疲れ様でした。」っていう言葉は聞いてこなかった気がするの。

別にジャニーズWESTに嵐になって欲しいわけじゃなくて。

THE DIGITALIANでまっつんが、コンサートのすべてが終了してハケてた時。

マイクを入れたまま「お疲れ様でした〜」って言ってしまって焦ってたけど、それが正解だと思うの。

 

 

社会人の皆さんならわかると思います、

「お疲れ様でした」は共に仕事をした人をねぎらっての言葉ではないか。

更に、例えば先に帰りますって時に、接客してる同僚にまで、お先に失礼します、お疲れ様でした、なんて言わない。

お客様の前で「お疲れ様でした」はマナー違反のようなものではなかろうか。

社会人歴半年の中で私が見てきたもの、感じてきたこと、教わったこと。かき集めて考え出した答えですが。

私達はアイドルとファンという関係でありながら、« 客»という関係にもなる。

ジャニストさんはアイドルとファンっていう距離を縮めてくれようってしてくれてるのがひしひし伝わるし、それが私が担降りしてきた一番の理由みたいなものだけど。

 

そもそも、その「お疲れ様」は誰に向けての言葉なのか。

一緒に回ったスタッフさんなのか。

共に頑張ったメンバーやジュニアたちなのか。

少なくとも私達ジャス民ではない。

 

だからね、「お疲れ様でした」

は、ちょっとだけ辛い。

私達の前でそんな堂々と言わないでよ。

私達の前で仲間はずれにしないで

ってなる。

 

ジャニストさんがライブに向けて辛かったことも、犠牲にしたものも、頑張ったこともいくつもあると思う。なのにジャス民はそんなことぶ誌やのちのち発売されるDVDのメイキングで微量にしか知れないし、一緒に乗り越えることもできない。出来上がった作品に一緒に歌ったり騒いだりして華を添えることくらいしかできない。

 

だからね、お疲れ様でした〜って思いながら

ちょっと違和感やし、切なくなる(;´・ω・)

 

ほかのグループがどうしてるのか知らないし

もしかしたら当たり前なのかもしれない。

だから、みんなの意見をきいてみたいです。

 

どうなんかな、違和感ある方がおかしいとかな?

ひとまず、淳太くんに手紙書いてみよう。

 

 

#今日も大好きでした

#実は熱ある(笑)

#はよねよ